よかったらクリックしてやって下さい
ば、ば、ばなーにほんブログ村 その他日記ブログへ

2008年01月02日

妹と梅昆布茶

お正月には親戚一同が集まって宴会をするのが毎年の恒例行事となっています。

我が水卿一族に古くから伝わる慣わしでして。

長男でもある父の家、すなわち我が家で宴会が行われるのです。

今年も例年通りに宴会が行われました。

まあ。

それはどうでもいいんですけど。

正月といえば、私は梅昆布茶を飲むんです。

あれがね、大好きなんですよ。

梅昆布茶。

あれが好きなんです。

梅昆布茶が好きなんです。

年の初めには梅昆布茶が欠かせません。

ところがです。

今年は梅昆布茶のストックがなかったんです。

そん代わりに。

メグミルクのすりおろしりんご&白桃ってのが置いてあって。

あけくちをしっかりと押さえて、よく振ってからお飲みください。

って書いてあるんです。

なんじゃこりゃと。

梅昆布茶がないじゃないかと。

怒り心頭に発しまして。

飲んでやったのですが。

すりおろしりんご&白桃ってのを飲んでやったのですが。

振らずに飲んでやったのですが。

これがまた美味しかった。

振らずに飲んでも美味しかった。

すりおろしりんご&白桃。

これ美味しかった。

で。

妹が来まして。

私には結構年の離れた妹がいるんですけど。

怒ってるんです。

妹が。

怒り心頭に発しているんです。

妹が。

私が飲んじゃった、メグミルクのすりおろしりんご&白桃は妹が買い置きしていたやつだったみたいで。

勝手に飲んじゃ駄目って怒ってるんです。

といっても、飲んでしまったので。

振りもせずに飲み干してしまったので。

パックには摩り下ろされた果実の一部が沈殿しているだけで、もう残っていないわけです。

そしたら怒る怒る。

どうせ残っていても怒るくせに、全部飲んだなーって怒るんです。

そんなわけで。

買ってきなさいと言われて。

買いに行かされることになりました。

メグミルクの。

すりおろしりんご&白桃を。

買いに行かされるハメになりました。


深々と雪の降る中。

愛車のノーマルデミオに乗り込んで。

悪態をつきながらコンビニまで走ったのですが。

よく考えたら私は梅昆布茶が飲みたかったわけでして。

ついでに梅昆布茶を買えばいいじゃないかと。

そう思い直してですね。

機嫌も直して。

セブンイレブンへ辿り着いたんです。

いい気分で辿り着いたんです。

セブンイレブン、いいきぶーん♪

くっだらねー。

まあそれは置いておいて。

店内に入って探したわけですよ、梅昆布茶とすりおろしりんご&白桃。

まあ普通に置いてありました。

すりおろしりんご&白桃は。

ところが。

梅昆布茶は置いてないんです。

昆布茶はあるんですけど。

梅が入ってないので。

梅がないと梅昆布茶とは呼べないんで。

呼ばないから昆布茶なんですけど。

梅昆布茶がなくて。

この店にはなくて。

しかし他の店へ行くのも面倒なので。

昆布茶で我慢するか別の店へ行くかで思案したんです。

まあ諦めて昆布茶にしましたけど。

雪も降っていたので。

面倒くさいので昆布茶買って帰りました。


自宅へ戻ると妹が待っていたのですが。

梅昆布茶を買えなかった苛立ちもあり。

すりおろしりんご&白桃をその場で一気飲みして。

「自分で買ってくるがいいさ!」

といって、千円札を投げつけてやりました。



妹は。


ニヤリと笑って。


千円札を懐へ仕舞い。


そのまま部屋に戻っていきました。



新年早々。


コバルトブルーな気分になった出来事。





あ。

そうだ。

皆さん。


あけおめ。

ラベル:日記 梅昆布茶
posted by 水卿 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。