よかったらクリックしてやって下さい
ば、ば、ばなーにほんブログ村 その他日記ブログへ

2008年11月09日

伝説と実習生

実習生が来たんです。

職場に実習生が来たんです。

私は介護職員なんですけど。

実習生が来たんです。

つまり。

介護の現場に実習生が来たんです。

その辺の大学から。



で。


実習生はよく来られるのですが。

来なくてもいいのに来られるのですが。

大概はポケーっと突っ立ってるだけなんですが。

仕事の邪魔さえしなきゃ好きにしてもらっててもいいんですが。

今回来た実習生は。

邪魔なんです。

なんというか邪魔なんです。

お邪魔んぼーです。

おじゃまんぼーなんです。

おじゃマンボー。


面白いこと言った。


今、面白いこと言った。



とりあえず。

初対面で開口一番。

「ちっす」

とか言われてムカついた。

実習生に。

「ちっす」

とか言われてムカついた。

後輩に。

「水卿さん邪魔っス」

って言われてムカついた。

あと面会に来られてる方を指差して。

「あれ誰んとこの人?」

とか大声で聞いてくるんで冷や汗かいた。

面会者が睨んできたので冷や汗かいた。

適当に答えたら間違ってて冷や汗かいた。

休憩時間、部屋のど真ん中にあぐらかいて座ってたので焦った。

実習生が部屋の真ん中であぐらかいてて焦った。

主任と副主任が座れなくて。

実習生があぐらかいてたから主任と副主任が座れなくて。

立ったまま、お茶飲んでおられて焦った。

実習生の隣で寝転がっていた私は焦った。

短期利用者を御自宅へ送迎する時。

私も一緒に行くとか言い出して笑えた。

断ったら、怒り出したので笑えた。

もう笑うぐらいしかできなくなった。

引き下がらないので副主任怒った。

温厚な副主任が怒った。

実習生泣いてた。

なんか叱られて泣いてた。

副主任に叱られて泣いてた。

「何が可笑しいの!?」

私も怒られた。

なんでか知らないけど私まで怒られた。

あと、ケアプラン会議に出席させろと喚きだした。

断ったら、相談員に直訴に行った。

相談員もしぶしぶオーケー出した。

で。

なんか会議に付いてきた。

いらないのに付いてきた。

栄養士、看護師、相談員、介護主任、担当職員。

に混じって実習生。




邪魔。




で。



寝てた。



実習生寝てた。



相談員キレた。



主任もキレた。



あれはキレてた。



キレ過ぎて半泣きだった。



相談員キレ過ぎて半泣きだった。



めっちゃ怒られてた。



実習生めっちゃ怒られてた。



怒鳴り声が隣のフロアまで聞こえてた。



なんか泣いてた。



実習生泣いてた。



で。


その後。


昼休みになって。


気まずい沈黙の中。


昼食食べてたんですけど。


実習生が。



「ここの電話は何時までなら私用で使っていいんですかぁ?」



とか聞いてきた。


主任は顔が引きつってた。


副主任も顔が引きつってた。


私も顔が引きつってた。


みんな顔が引きつってた。




私用で使うなと。



職場の電話を私用に使うなと。



聞かなくても分かるだろうと。



職場の電話を私用で使用しようなんて。



今、うまいこと言った。



今、うまいこと言った。



私用で使用しようなんて。



今、うまいこと言った。



で。



「帰ってお母さんに聞いてみなさい」


って言った。


フォローのつもりで言った。



めっちゃ睨まれた。



実習生にめっちゃ睨まれた。



睨まれてんのに。



他の人達、が。



ブフッ!



って噴出したから、余計睨まれた。




昼休み終わっても睨まれてた。




実習最終日。


普通なら、皆に礼と挨拶をして帰るものですが。


ありがとうございました、の一言でいいのですが。


かの実習生は。


何も言わず。


こちらに背を向けたまま振り返らず。


挙げた右手を軽くヒラヒラと振って去っていった。


それはまるでドラマのワンシーン。





そして実習生は伝説となった。
posted by 水卿 at 20:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マジかよ。

とにかくネタがなかったら

一行でいいから書いてくれ。


足跡が見たい。
Posted by 坑道式発破 at 2008年11月09日 23:50
一行記事でトップページが埋まったら。

誰も来ないです。

身内しか来ないです。

このブログは身内にも教えてないから。

誰も来なくなるです。

一人ぼっちになるです。

だって。

そんなブログ。

見て楽しいですか?

また見に来ようと思いますか?

私なら思わないです。

身内同士の内輪ネタならいいかもしんないけど。

ここは、そういうのと違うので。

異なるので。

書きたい事を、書きたいだけ書くのです。

想いが伝わるように書くのです。

来てくれた人を少しでも楽しませたいです。

来た人に楽しんでもらいたいのです。

一瞬でもクスっと笑ってもらえたら。

一回でも笑ってもらえたら。

このブログにも意味があったということです。

そう思って書いてますです。

それが私のブログ方針。

キュピーン☆





ごめんなさい。

今、適当に考えました。
Posted by 水卿 at 2008年11月10日 21:51
復活おめでとうございます。
書かなくなってからも。
毎日サイトは覗いていました。
来る日も来る日も覗いてました。
たまに覗いてない日もありました。
夏は諦めかけそうになりました。
でも。
お気に入りから消すことはできず。
過去の記事を読んでは。
また復活することを願ってました。



そして今日。


諦めなくて良かった;;;;;;;;;;
Posted by 迷える子羊 at 2008年11月11日 10:12
ありがとうございます。
そんな貴方に。
特別に。
何か書きます。


水卿「というわけで、高橋さんに来てもらいました」

高橋「ども、高橋です」

水卿「心の処方箋の人です」

高橋「多分誰も覚えてないね」

水卿「きっとね」

高橋「で、何を語るの?」

水卿「‥‥政治」

高橋「やめとけ」

水卿「じゃあ、歴史」

高橋「日本史? 世界史?」

水卿「大昔」

高橋「恐竜絶滅」

水卿「昔過ぎ」

高橋「いつごろ?」

水卿「先月」

高橋「それは…歴史なのか?」

水卿「歴史だよ」

高橋「では先月の話ですね」

水卿「火曜日限定で」

高橋「‥‥‥‥‥」

水卿「何かある?」

高橋「部署移動」

水卿「ああ、人事異動」

高橋「あったよね」

水卿「私はなかったけどね」

高橋「働く仲間が変わると雰囲気変わりますね」

水卿「うん、今の仲間は結構好き」

高橋「おもしろくない」

水卿「えーーー」

高橋「みんなも分かる話しないと」

水卿「自分が振ったくせに」

高橋「桜の話をしよう」

水卿「春じゃん」

高橋「紅葉?」

水卿「秋だー」

高橋「奇麗ですよね、京の紅葉」

水卿「芸術だよね」

高橋「で?」

水卿「話が続かないね」

高橋「缶コーヒーから始まる物語」

水卿「なにそれ」

高橋「次のお題」

水卿「それで記事を書けと?」

高橋「無理?」

水卿「頑張るー」

高橋「頑張れー」


二人「ごきげんよーーー」




缶コーヒーから始まる物語。

暇があれば書いてみます。

主人公は…。

迷える子羊さん。

貴方です。

キュピーン☆



計画性もなしに、思い付きで書いちゃった。

テヘ☆

Posted by 水卿 at 2008年11月11日 22:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109329824

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。