よかったらクリックしてやって下さい
ば、ば、ばなーにほんブログ村 その他日記ブログへ

2007年10月31日

休日ゆえに働かざる者

なんとなく、アクセスカウンターを設置してみた。
やっぱり、こういうのがあると励みになりますね。
アクセスが増えていると嬉しい。


まあ、それはどうでもいいんですけどね。


今日はね、休日だったんです。

お休みだったんです。

仕事がなかったんです。

働かなくてもいい日だったんです。

つまり休日だったんです。


だから、一日中、部屋ん中に引き篭もってゴロゴロしてたんです。

寝っ転げて天井見上げて、ポケーとしてたんです。

天井の染みを数えてたらすぐに終わるよ、とか呟いてたんです。




そしたら、急に悲鳴が聞こえて。

女の悲鳴みたいなのが聞こえて。

女の金切り声みたいなのが聞こえて。

部屋の中から聞こえて。

枕元から聞こえて。

携帯から聞こえて。

携帯をとったんです。

携帯を手にとったんです。

とるしかなかったんです。

メールが来たんで。

メール着信音なんで。

着信音が悲鳴なんで。

悲鳴こそが着信音なんで。

悲鳴じゃなくて歌らしいけど悲鳴にしか聞こえないんで。

まあそれはどうでもいいんですけど。



で、メールは友人からで。

「仕事辞めたい」

とか、書いてあるんです。



で、

「じゃあ、辞めろ」

って、送ったんです。



なんかそれから、メール来ない。

返事も来ない。



なんかそれだけの一日。

天井の染みを数えてたら終わった一日。
posted by 水卿 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェーン〜連鎖呪殺〜

兄がまたDVDを借りてきたんで一緒に観たんです。

「チェーン〜連鎖呪殺〜」とかいうやつ。

ちょっとレビュー載せてみます。


※ こっから若干ネタバレあるんで注意してね。














もうね、凄かった。

演技が凄かった。

ありえないぐらいに凄かった。

大根とかいうレベルじゃないのよ。

キュウリとかレンコンとか、そういった次元。

凄かった。

凄く痛かった。

痛くて見てらんなかった。


話の辻褄が合わないとか、警察が調べたらバレるじゃんとか、そういった突っ込みはしませんよ。
メルアド知らない相手に、どうやってメール送ってるんだとか。
12時間以内とかいいつつ、6時間でダウトじゃんとか。
どうせ殺す気でいるなら、わけの分からない演出や特殊メイクは全く必要ないじゃんとか。
級友が誘拐されたら通報せーよとか。
そんなの突っ込まない、突っ込み出したらキリがないもの。
だって和製ホラーだから。
日本のホラーは幽霊とか出しておけば何でも許されると思ってるからいちいち突っ込まない。
辻褄が合わないから、最後はボカして終わるってのも分かりきってるから突っ込まない。
突っ込んでるけど突っ込まない。


でも、せめて。

演技くらいはまともにして下さい。



一箇所くらいはビビらせて下さい。

怖くないホラーなんて存在価値ないじゃん。

今時、学芸会でももうちょいマシだっつーの。

もうホント、勘弁して下さい。


「電波電波〜」

とかね。

セリフよりも、その演技をしているメガネが痛い。

メガネが痛い。

メガネのスキップが痛い。

痛くて見てらんない。

可哀想で見てらんない。

もう許してあげて。

助けてあげて。

これ以上彼女を辱めないで。

お願いだから。




そんな作品。

posted by 水卿 at 04:11| Comment(2) | TrackBack(0) | DVDレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

ゲロとTシャツ

出勤早々、年寄りにゲロをかけられてしまった。



私のTシャツで口まで拭かれました。


テンション下がりまくりですよ。
出勤早々ですからね。
まあ、ゲロかけられてテンション上がる奴は、一部のコアな方以外はおられないと思いますけどね。

で、ですね。
他の職員がゲロった利用者を心配して近寄ってきたんですよ。
そりゃそうです。
金づる御利用者様が嘔吐されたわけですから、お世話させて頂いてる我々としては、その身を案じるのが自然なのですよ。
無論、私も状態を確認しようと傍に寄ったんです。

そしたらですよ?

「臭い!」
「水郷臭い!」
「ゲロ水郷!」
「アッチいってて」

と追い払われてしまったんです。

臭いのはゲロであって、私じゃないんです。
私はゲロじゃなくて、ゲロも私じゃない。
臭いのはゲロを浴びた私の着ているTシャツであって、私が悪臭を放っているわけではないんです。
なのにこの待遇。

理不尽です。


まあ、とにかく着替えようと。
更衣室へ向かったんです。
途中、面会者の方と擦れ違ったのですが、

「ちょっと臭いますよ…」

とさりげなく指摘されました。

理不尽極まりなかった。



更衣室に辿り着き、中に入ると。

「臭い!」
「水郷臭い!」
「ゲロ臭い!」
「ゲロ水郷!」
「ゲロ水郷!」

と騒がれました。

とりあえず後輩の頭だけ叩いておきました。

ロッカーを確認したのですが、今日に限って着替えを忘れていたようです。
といって、このままの格好で仕事を続けると衛生的にも問題があります。
嘔吐物には雑菌や感染症の原因となるウィルスがウジャウジャいますので、一気に感染が広がる恐れもあるのです。
なにより臭い。
むしろ臭い。

同僚から衣類を借りることにして、ゲロのかかったTシャツはシルバーのおばちゃんに頼んで洗濯してもらうことにしました。


数時間後、そろそろ洗い終わっただろうと受け取りにいったら、
排便まみれの布オシメと一緒に消毒液に浸かったままだった。

「あ、忘れてた」

そういっておばちゃんは、私のTシャツをオムツと一緒に洗濯機に放り込んだ。
排尿や排便まみれのオムツと一緒に放り込んだ。

ゲロと糞尿のコラボレーション。

フンババカース。





もう二度と、そのTシャツを着ることはない。



とりあえず後輩の頭を叩いておいた。
posted by 水卿 at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。